ウーマン

ケイ素のパワーを実感【含まれる製品と期待できる効果】

冷えを改善しましょう

ウーマン

冷え症を改善するには、体の外側と内側の両方から温めることが大切です。腹巻をしたり靴下を履いたり湯船に浸かったりして体を外側から温めると同時に、ショウガなど体を温める効果のある食べ物を摂取して体を内側から温めることで、冷え症が改善できます。

詳細を確認する...

鉄分をしっかり摂取

女性

鉄分はヘモグロビンを構成している成分です。これが不足すると貧血になります。摂取量が十分であっても女性の場合は妊娠、出産、月経を経験すると不足しがちになります。食材としては肉類や魚介類だけでなく小松菜やほうれん草がおすすめです。

詳細を確認する...

必須のミネラル

サプリ

骨や肌に重要な役割

ケイ素はシリカとも呼ばれていて、人間の肌や髪、爪や血管など様々な部位にも含まれている成分です。特にカルシウムを吸収して丈夫な骨を作るためにケイ素が重要な役割を果たしています。肌に潤いを与えるヒアルロン酸や弾力を与えるエラスチンを結びつける働きがあり、美しい肌を保つためにも重要な役割をはたしています。ケイ素は食べ物から摂取することもできますが、含有量が一番多いと言われている食べ物のわかめは1日に200gも食べなければいけません。身体の中に蓄えることができないので、ケイ素を毎日摂取しなければなりませんが、わかめを200gも食べ続けるのは難しいものです。サプリメントやミネラルウォーターを利用して摂取するようにしましょう。

サプリで効率よく摂取

ケイ素の1日の摂取量は実は明確には定められていません。1日の10〜40mgほど摂取すれば良いというのが一般的です。サプリメントの場合には食前や食後に摂取するようにしましょう。これはケイ素が体内に吸収されにくいミネラルであるということが理由で、食事と一緒に摂取することで他の栄養素と一緒に吸収される可能性が高くなるためです。また、ケイ素の含まれているミネラルウォーターは国産のもので大体1リットル当たり10mgほど含まれています。水分摂取は健康の為にも欠かせないものなので、1日に1リットルほどのミネラルウォーターを飲めば簡単に1日の摂取量を満たすことができるので手軽です。ミネラルウォーターの場合には体内の他のアミノ酸などと反応して効率よく働くことが期待できます。

ビタミン類も豊富です

栄養補助食品

すっぽんもろみに含まれる栄養素はたくさんあります。有名なのはアミノ酸ですが、それ以外にもミネラルやビタミンなども豊富です。特にタンパク質の代謝に重要なビタミンB6は、レバーの300倍以上含まれています。また酸化を抑えるビタミンEも、ゴマの3倍含まれています。

詳細を確認する...